• 29年間のプロな実務経験を持つ

✅生産を最適化し、同時に品質を維持すること

✅スマートマニュファクチャリングのソリューション

✅カスタマイズされたサービス


創業者というDavid Dai戴氏は、国立中山研究所で先端的な機械研究を長年経て、1991年にRMAX Science and Technology Ltd.を設立しました。RMAXの主な事業は、「万能材料試験機」、「自動車部品試験機」、「スチュワードプラットフォーム」、「ホイールリム試験機」、「バネ疲労試験機」などを設計して製造することです。それに、「精密測定」、「品質管理分析」、「カスタマイズマシン用グラフィックモニター」などのソフトウェアの開発も行っています。RMAXはお客様が特定の産業機器やソフトウェアを設計するプロセスを助け、コンピュータ化される自動制御システムの計画と設計と製造を提供しています。

一方、「カスタマイズされた機械・ソフトウェアの設計」と「有限要素法」と「応力解析」と「モーションシミュレーション」を提供することがRMAXの使命であると考えています。さらに、テスターやソフトウェアの実績のほかに、サーボ空圧・油圧システム、サーボモーター、各種センサーなどの豊富な経験を有しています。お客様に最適なソリューションが提供できると確信しています。

2015年、David Dai戴氏は他の創業者とともに協力してAMAX Systemsを設立し、国際マーケティング市場とマルチフォーミングマシンや、プレス機械などの新しい分野に集中しています。さらに、AMAX Systemsは新型コロナウイルス(COVID-19)を戦ってグローバル社会を支援できるように、マスク製造機械を立ち上げました。AMAX Systemsは、今後も機械専業を堅持し、お客様と共に行動する能力を最適化し、課題を克服していきます。

  • 取り扱い品目

  • 材料試験機
  • 自動車工業生産試験システム
  • マルチスタンド/軸自動機器
  • 空気圧、油圧、およびサーボシステムの設計
  • マルチフォーミングマシン
  • 当社のお客様と生産用途には以下が含まれます:

  • 自動車産業
  • 航空宇宙および航空産業
  • フォーミング品・精密プレス部品
  • 建材
  • 業務用ハードウェア
  • 軍事および防衛産業
  • 電気通信産業
  • エレクトロニクス産業
  • 文房具
  • 医療産業
  • 学術/研究組織
  • 歯科産業
  • 照明産業